ゲーム

【steam】Chrono Arkノーマルモード攻略編

ローグライクデッキ構築型の「Chrono Ark」はノーマルモードでも難易度が高いです。
今回はノーマルモード攻略に向けた記事となります。
※ボスのギミックも紹介するため、自力でクリアされたい方は閲覧を控えてください
「ゲーム攻略のコツ」はChrono Arkをプレイするにあたっての基本情報だけを扱います。

ゲーム攻略のコツ

1.ダメージを受けても、緑ゲージであれば敵をすべて倒しきれば回復する
→Chrono ArkはHP回復がシビアであるため、各戦闘終了後にHPを保持できるようにダメージ調整/回復します。
ターン数ぎりぎりまで回復を使ってMAXHPを維持することが重要です。
基本的に1~4ステージでは各回復ポーションや状態異常回復、バリアなどは使用しないです。

2.図書館で本を分解して3つのスクロールを取得できる
→ハードモードだと解呪スクロールが各ステージ1枚必要となるため重要です。

3.図書館で呪われた装備をエンチャントすると高級エンチャントが付与される。(一度装備すると外せない)
→通常のエンチャントよりも性能が良く、スピード+1も付与されることがあります。

4.装備・遺物製作の調合はレアリティの高いモノ同士だとより性能の良いモノになることがある
※調合にはお金がかからないため、不要な装備や遺物は調合を推奨します。
変換だと同じレアリティとなりますが、お金がかかってしまいます。


5.休憩ポイントのキャンピングアイテムでパンやスクロールで全員に回復ができる
→白い墓地クリア後の休憩ポイントで不要な解呪・エンチャントスクロールを回復に使用できます。
サツマイモを早めに発見したらラッキーです。キャンピングアイテムで使用してアップグレードしましょう。

6.ラストステージまで確保すべきアイテム
・ヒーリングポーションやバリアポーション、聖水、忘却・マナポーションなど。
・薬草、カプセルの状態異常回復
・小型バリアジェネレータ
・迅速スクロール

あると便利なアイテム
→ラストステージは1本道となり、徒歩でボスまで向かうと必ず1回の戦闘が避けられません。
この戦闘でミスすると、ボス戦闘のリカバリが困難となるため極力回避を推奨します。
・浄化スクロール ←戦闘マスの近くで使用すると強制勝利
・瞬間移動スクロール
・活力スクロール
※活力スクロールは、ルシーのランダムスキルが発動するためスキル構成次第では使用を避けたほうが良いです。

7.固定スキルを有効活用する
ノーマルモードは固定スキルを使用してもクールタイムが発生しません。
マナコスト+1となりますが、常に発動できるため有効活用したいです。
※範囲攻撃、範囲回復、状態異常回復あたりは固定スキルに設定したいですね。

 

ノーマルモード攻略(1.5b)はじめに

ここから実際にノーマルモードを攻略してきた内容を記載していきます。
ボスのギミックも扱うため、自力でクリアされたい方は閲覧を控えてください。

解禁が必要なキャラではない(と思われる)ヘインジョイでチャレンジです。
初めのステージは割愛します。

「ゲーム攻略のコツ」でも記載していますが、
初めのマップは本が必ず手に入るため図書館でスクロールに分解します。
医術書スキルの場合は分解に躊躇しますが、それ以外のスキルであれば分解しますね。
追加要員はリーアンを選択しました。

お金が足りない場合を除いて基本的には鍵を購入して宝箱回収、
休憩ポイントの像でスキルを購入していきます。

 

ノーマルモード攻略(1.5b) 霧の庭園2

忘却の泉が必ず配置されているため、必ず利用します。
※初期スキルの加速よりも有効なスキルが出現します。

範囲攻撃をしてくるこの魔術師が面倒であるため、なるべく先行で倒したいですね。

各ショップではスキルブックが販売されています。必ず購入しましょう。

イベントリがいっぱいになってきています。使用しない装備は調合してしまいます。

ボス戦でレアアイテムを回収することになるので、事前にインベントリ整理します。
スクロールから運良く地図製作スクロールを使用できたので解呪スクロールで回収します。

霧の庭園2のボスです。
このボスは毎ターン状態異常系のカードを投げてきます。
自キャラ1体に使用しないと、強制的に全キャラに状態異常を付与してきます。

挑発がある取り巻きも呼ぶため、範囲攻撃や範囲回復、継続回復スキルがあると便利です。
ボスが取り巻きに対してバフをかけるため、遅くとも3ターン目位には取り巻きを処理していきたいです。

このボス特徴の遺物を運良く取得できました。
3ターンごとに状態異常発生率300%の継続ダメージ7?ですが、この遺物は強いので確保です。

研究所で解禁しておくと、休憩ポイントで400Gでスキルを取得できます。
覚えるスキルで良いのがなかったら、右下の戻りましょう。お金の消費もありません。

ノーマルモード攻略(1.5b) 血みどろ遊園地

血みどろ遊園地
突入時点のスキル構成はこんな感じになりました。

ショップでスキルブックを購入します。共通スキルで有効な医術書もあるので購入しときます。

未鑑定のポーションは戦闘時に確認します。
ポーション使用時にキャラ選択できないものは、強化系ポーションのため識別して使用しましょう。

このボスは初回に必ず範囲の強力な攻撃「ドン!」を使用します。
MAXHP状態でもこんな感じになります。
ノーマルモードだとこのまま攻撃してもダメージが出ますが、
ハードモードだとHP0以下の場合、このボスにダメージが通らなくなります。

「ドン!」には装填が必要で、いわゆるクールタイム期間があるため
それまでに
倒し切るか、全回復して削っていけば問題ありません。
ただ、このボスにも取り巻きが出現するため、瀕死状態だとダウンする原因にもなりかねないため注意が必要です。

早く倒し切ることができれば、HPも保持できてカモですね。
レアリティの高い装備が出ていますが、デメリットが多いため調合材料にします。

最後の要員は、解禁不要(と思われる)ミス・チェーンを選択しときます。

血みどろ遊園地2
突入時点はこんな感じのスキル構成です。

 

このマップは馬の2連続攻撃とハリネズミの硬さが厄介になります。
ただ、遺物で取得した状態異常300%の効果でこのハリネズミも一撃で倒せます。
他の状態異常だとレジスト耐性が高いため、なかなか発動しないですね。

使わない装備を調合していきます。グラスホーグ帽子が手に入りました。これはかなり当たりです。
回復の蒸気で範囲回復をした時に、全てのキャラクターに効果が発動します。

このボスは強力な状態異常(烙印)を使用してきます。
ルビー(左の赤い方)の烙印は、スキルを使用すると8ダメージ
サファイア(右の青い方)の烙印は、マナ消費量2アップ
状態異常が付与されるたびストックが増え、もちろん状態異常もきつくなります。

両ボスでHPが共有されているため、どちらを攻撃しても問題ありませんが、以下の特徴があります。
ルビー(左の赤い方)は、回避率が高く防御力が弱い。
サファイア(右の青い方)は、回避率が低く防御力が高い。
※4ターン目以降は、どちらかが常時反撃状態となる。
反撃がない状態であれば、サファイア(右の青い方)狙いがクリアしやすいと思います。

この烙印は、この戦闘時に提供される「浄化」で解除することが可能です。
※薬草やカプセルでも解除できますが、「浄化」だと両方の烙印を1回で解除できます。
薬草やカプセルは貴重であるため、極力「浄化」で乗り切る必要があります。

4ターン目(?)で範囲攻撃+状態異常も付与してきます。状態異常がとんでもないですね...。
「浄化」は使用回数が4回と限定されているため、状態異常のコストがきついタイミングで使用した方が良いです。
以下のリーアンみたいに、どちらの烙印コストも2,2となっているような時ですね。

遺物が出ていますが、この遺物はスキル交換ができなくなります。
スタン解除ができなくなるため、使用は避けたほうが良いですね。

休憩ポイントでスキルを覚えます。ヘインの火力が乏しいので底上げしときます。

 

ノーマルモード攻略(1.5b) 白い墓地

白い墓地からは、通常敵も強力になります。
迅速スクロールが複数ある場合は、ここで1枚使用するとクリアが安定します。
また、装備相手有無やスキル、最大マナ増加、ドロースキル追加が十分に育っているのであれば、
少しだけ敵を倒して、そのままボスに挑戦した方が事故が少ないと思います。

今回の周回ではスピード効果のある装備(例.レイピア)・遺物が何1つ無かったため、かなり危うくなりました。
可能な限りダメージを受けないように1ターンのうちに処理した方が良いですね。

この右側の敵も攻撃力・防御力が高く強力です。
倒しても真ん中のハリネズミ状態となり2ターン内に倒さないと、また右の敵の状態で復活します。
挑発を持っているため、範囲攻撃と挑発無視で早めに倒す必要があります。

最後のハリネズミ状態だと、もう復活はしてこないので、ターンギリギリまで稼いでHPを全回復すると良いですね。

ボス突入時点ではこんな感じになりました。
※ジョイの固定スキルは回復の蒸気にするつもりが、忘れてました。

このボスは「聖なる烙印」という状態異常を付与してきます。
この状態異常になると回復できなくなりますが、ボスの燃える盾、燃える十字架からの苦痛ダメージを半減します。
取り巻きからの反撃もダメージ減少されます。

神聖転移のスキルを使用すると、別のキャラに「聖なる烙印」を付与することができます。
また、付与されたキャラのスキルは神聖状態となり、転移前のキャラも同時にスキルを発動してくれます。
例えばアイコンのある「スタンバッシュ」を実行すると、転移前のジョイもスタンバッシュを使用します。

転移されたキャラはもちろん回復不可となるため、転移を付け替えて回復することが重要です。
回復はできないですが、バリアは有効ですね。
取り巻きは常に反撃状態で召喚され、毎ターン増えていくため必ず処理しましょう。

継続ダメージの状態異常を範囲攻撃で付与してくるため、範囲回復や継続回復、状態異常回復を使用したいですね。
※薬草やカプセルは貴重ですので、極力ラストステージに使用した方がよいです。

特にレアはないですが、スキルブックゲットです。

白い墓地攻略後の休憩ポイントでしっかり回復しましょう。
パンあるいは不要なスクロール(エンチャントや解呪)があれば回復に当てても問題ありません。

ノーマルモード攻略(1.5b) 聖域

さて、ラストステージです。

戦闘前に聖水や迅速スクロールがあるなら使用しましょう。
今回は聖水しかないので、火力のリーアンとサポートのジョイに使います。

ラストステージでは、1本道となっているためここの戦闘が避けられません。
そこで、瞬間移動スクロールや浄化スクロールを使用して回避します。

他にも戦闘ポイントがあり、クリアするとアイテムを保存できたり
遺物を取得できたり、スキルの忘却が可能となります。
ただ、非常に強力な敵を相手にすることになるため、極力避けたほうが良いです。

最後のステージにもショップはあります。紫装備3つとパン2つが売られています。
魔法のかせ糸は優秀な装備ですが、今回お金が足りないため購入はできませんでした。

今回は浄化のスクロールが余っているため、ここの2ポイントを開放します。

このオブジェクトは忘却効果のあるものでした。

ボス突入前
火力の血液爆発を狙いましたが、取得できず...。忘却で化学武器を取得しています。

ジョイは良い装備が取得できたため、メインサポートにしています。

リーアンはメイン火力です。スタンを混ぜつつダメージを出します。

ミス・チェーンは良いスキルが引けず残念な子に...。
通常この状態であれば活躍できないので、回復させずにダウンをさせてスキル全体の回転率を狙います。(※)
ただし、今回はノーマルモード攻略の記事のため、特殊なことはせず、状態異常と壁役を担ってもらいます!
※通常だと締まる鎖状態に選定してダウンをさせる

ラストステージのボスです。
被害増加ポーションがあれば使用しましょう。

スキルに歯車マークがありますが、この状態で「火遊び」を使用するとボスの攻撃力が10%常時アップします。
手札のスキルを使用するたび、歯車マークが下のスキルに移動していきます。
※この攻撃力アップはストック最大10まで増え続けます。

通常は1ターンに2回攻撃してきて、出血範囲攻撃、強めの単体攻撃を使います。

ダメージを減らすと(ターン経過?)で締まる鎖を使用します。
ランダムで選定された2キャラのうち、1キャラを選定して締まる鎖状態となります。
ストックが4になると、フェニックでも即死します。
※今回はミス・チェーンが候補対象に選ばれたため、選定しときます。

このボスは「被回復量ダウン」の状態異常も使用してきます。
ターン数が経過するたび、出血の状態異常で削られ、被回復量ダウンで回復ができず、範囲攻撃で止めを刺してきます。
闇雲にターン終了ボタンを押下すると、2連続攻撃かつ状態異常でダウンするので注意が必要です。

このボスには、まだギミックがあります。
HP450まで削ると強制的に無敵状態になります。
ターン終了ボタンを押下すると、バリア波動の全体攻撃をしてきます。
出血や「被回復量ダウン」ストックが貯まり、回復できないようなら薬草やカプセルを使用しましょう。

ミス・チェーンがメラメラ状態でないため、小型バリアジェネレータやバリアポーションを使ってました。
このバリア波動に耐えられるHP状態なら、バリア波動後にアイテム使ったほうが良いと思います。

ボスの無敵状態を解除するため、取り巻きを先に倒す必要があります。
この取り巻きを倒すと、倒したキャラのスキルがすべて捨札にいくので注意が必要です。
ボスが挑発状態を持っているため、挑発無視あるいは全体攻撃スキルが欲しいです。

案の定、1体だけ残ってしまいました。

この取り巻きが残ったままターンが経過すると、「浄化の雷」が強制的にドローされます。
手札がいっぱいになると、この「浄化の雷」が捨てられてランダムにダメージが降り注ぐという構図ですね。
処理しきれない場合は、一度に「浄化の雷」がランダムに発動しないように、ターンごとに分けて消費する必要があります。

今回はすぐに処理ができたため、「浄化の雷」は2枚だけにとどまりました。
ただ、取り巻きを倒しても「浄化の雷」は残ったままです。
ドロースキルで手札いっぱいにするとダメージ発動するので、引き続き注意が必要です。
ターン数がすぎれば、ダメージを受けること無く「浄化の雷」がなくなります。

ここから毎ターンごと、デッキから2枚のスキルを除外してきます。
デッキ構築型のゲームにあるまじきことですが、本当に使ってきます。

範囲攻撃と出血攻撃を混ぜて2回攻撃してくるので、ひたすら耐えて削っていけばクリアです。
※もしも運良く「歯車」アイテムを持っていたら、8回スキル発動できるのでほぼ勝利確定ですね。

これで登頂完了です。

まとめ

画面ショットが大量になってしまいましたが、記事にしてみました。
ノーマルモード攻略の足がかりになると幸いです。

記事の需要がありそうなら、もう1種類のボスを想定したパターンと
ハードモード攻略の記事も投稿しようと思います。

ひとまず、Chrono ArkはEarly Accessながら楽しめるので
もしも興味のある方はチャレンジしてほしいですね!

以上

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まあきい

平成生まれのゆとりインフラエンジニア(SE)です。 SEの日常から良かったモノを紹介できればと思います。

-ゲーム
-

© 2022 ゆとりSEの雑記ぶろぐ